Googleアドセンスの審査通過とAdSense Managerのphp設定

少し投資の話から離れますがタイトルの件について書きたいと思います。

Googleアドセンスとは『ブログを本格的に運用している方ならばご存知かと思いますが自身のブログにgoogleから提供される広告を貼り付け、訪問者にクリックされる事で自信に報酬が発生するシステム』です。

尚、ブログを開設してまだ2週間程度のど素人の私には詳細な設定手順や開設方法はうまく説明できないのでそういった説明は省かせて頂きます。。。

 

[ Sponsered Link ]

 

Googleアドセンスを始める経緯

私は資産を増やす目的として資産運用を2012年より初めています。

しかし、2016年末まで大きな含み損があったこと、インカムゲインが得られるようになるのは暫く先であることから少しでも副収入になるネタはないかと模索していました。

このブログは『資産2億円を目指すことを目標にした個人的備忘録』として始めましたが、折角始めるからにはアフェリエイトも兼ねて出来ないかと考えていました。

始めは500円でも1,000円でも副収入が得られる事実ができればと良いかと思って軽い気持ちで決意した自分がいました。

まぁ、その心の片隅にはいずれは月に○万円?給与より高収入??なんて妄想をしていたのも事実です。。。

 

しかし現実はそんなに甘くもなく、そもそも独自ドメインの取得に始まりWordPressの各種設定や記事作成方法と全てが初めてのことばかりで、事前準備で既に挫折しそうになりました。

しかし、ネットで根気よく検索すれば大抵のことは先駆者が情報を提供してくれていたのでそれを参考にしながら何とかブログを開設することができました。

中には設定手順が複雑だったりWordPressのプラグインには英語表記がメインなので検索した結果には本当に助けられました。

 

冒頭にも書きましたが私にはそういった知識が皆無ですので、せめて審査に通った条件や問題があった点だけでも記事にして少しでも始めたばかりの人の目に止まればと思い綴りました。

 

[ Sponsered Link ]

 

審査前に準備したこと

まず、準備にあたり大きく分岐点になるのが『審査用のブログを用意するか否か』です。

幸い私はこのブログを開設してまだ2週間程度であったので公開中のこのブログを見直しすることに決めました。

 

記事や設定を見直しした箇所

① プライバシーポリシーをサイトに組み込む
必須事項のようです。
内容については先駆者の文面(転記OKと書かれていたもの)を拝借し、当ブログ向けに少し修正・削除しました。

② プロフィールをサイトに組み込む
必須要項のようです。
特に文字数は気にしなくてよさそうです。(当ブログは183文字)
ブログの趣旨や目的が伝われば良いと思います。

③ お問合せをサイトに組み込む
必須要項のようです。
Contact Form 7』というプラグインでグローバルメニューに埋め込みました。
とても簡単でした。

④ 記事内の写真(スクショ)を削除
→ここは意見が分かれるようで著作権フリー画像であれば大丈夫という意見もありました。
私のブログ内では写真は無く、スクショが数か所にあるのみでしたが念のため削除しました。

⑤ 内部・外部リンクは置かない
→外部は解るとして内部リンクまでとは厳しいなと思いました。
一部、リンクを貼ってても審査に通ったという方がいたようですが念のため内・外問わず全てのリンクを外しました。
※例外的にプライバシーポリシーには外部リンクは貼っていますがこの状態で通っています。

[ Sponsered Link ]

記事や設定を特に見直さなかった箇所

以下は審査基準対象になると言われる項目ですが既に基準をクリアしている、あるいはダメ元で手を付けないで申請しようと判断した項目です。

⑥ サイトの記事数が○○件以上
→かなり見解が異なり最低10件程度から最高50件程度という意見がありました。
当ブログの申請時件数は14件でした。
また申請中に記事を1件追加しました。

⑦ 1,000文字以上の記事が○件以上
→こちらも見解が分かれましたが5件以上あれば良さそうに感じました。
当ブログの申請時件数は10件でした。
(申請中の追加記事1件含む)

⑧ 500文字以下の記事は乗せない
→こちらも見解が分かれました。
中には該当記事は非表示したほうが良いとの意見もありましたが500文字以下の記事が混在しても問題なさそうです。
当ブログの申請時件数は0件でした。

⑨ 開設して○○日以上サイトを運用している
当ブログは運用開始から16日目で申請しています。
ブログの歴史が浅いと通らないとの意見がありましたが、運用期間は審査基準に大きな影響はなさそうです。

⑩ 記事のカテゴリーを○個以上用意しそれぞれのカテゴリーに記事がある
当ブログの申請時件数は7件でした。
尚、カテゴリーは作成していましたが記事0件のカテゴリーも存在しています。
カテゴリーはいくつか必要そうですが全てのカテゴリーに記事が埋まっている必要はなさそうです。

⑪ ガイドラインに違反した記事内容が入っていない
アダルト、酒、たばこ、反社会的行動等ですが幸いこれらにはかすりもしない内容なので問題なかったようです。
ただ、一瞬焦ったのが薬物に関連したコンテンツという表記です。
それは私が製薬会社GNI(2160)の株を所有し、市販済み・臨床試験中の薬に関する記事を定期的に書いているからです。
よくよくポリシーを見れば『危険ドラッグの使用を助長する、またはその購入・使用方法を指南する等』なので『該当せず』でした(笑)

⑫ サイト内に広告が貼られていない
ブログを開設したばかりなので『然該当せず』です。

⑬ サイト情報が検索者にとって有益な情報元となる内容
実はこれが最大の難関だと感じていました。
例えば、『日記のように日の個人的出来事を淡々と綴る』これはNGらしいです。
何せ当ブログは『資産2億円を目指す過程を備忘録的に綴るサイト』ですので・・・
結果的に審査を通過しましたのでこの項目は重点項目でないかそもそも審査対象ではなかったのかもしれませんね。

 

[ Sponsered Link ]

 

審査通過までの流れ(時系列)

3/20 独自ドメインによる当ブログ開設

4/  1 審査基準適合に向けサイト内の見直し

4/  2 サイト内の見直し完了(上記①~⑤)

4/  3 Googleアドセンスに審査申し込み

4/  6 審査通過

Googleアドセンスの審査基準は常に変化しているようです。

最新の情報通り、1次審査・2次審査という項目はなく初回の申請時に付与されるコードを自身のサイトに貼付け審査結果を待つというのが現状のようです(2017年4月現在)

また審査に3日以上~1週間以上かかる等色々な情報が検索結果から出ていましたが当ブログの場合、2日程度で結果通知が来ました。

思いのほか早く通知が来たので初めは不合格通知かと思いました。
記事数が少なく確認に時間を要さなかったのか?この辺の明確な理由は解りません・・・

 

『AdSense Manager』を使用する際のエラーについて

記事内に広告を簡単に埋めることができる便利なプラグインとしてAdSense Managerがあります。

これがうまく動作せず、数時間ハマってしまったので参考になればと思いこちらの情報も載せておきます。

症状

『AdSense Manager』をインストール後、WrodPressのダッシュボード→投稿→Ad UnitsにてGoogleアドセンスから得たコードを張り付けてInportをクリックしても画面が真っ白になり先に進まない。

※使用環境によってはエラー文章が表示される場合もあるようです。

解決策

phpのバージョンを下げる

これはWrodPressではなくサーバー側の設定項目になります。

私はロリポップサーバーを使用していますがphpのバージョンが『7.1(モジュール版)』でした。
これを『5.6(CGI版)』に変更したところ問題が解決しました。

ロリポップサーバーユーザー専用ページ→WEBツール→PHP設定→自信のブログのドメインのバージョン項目プルダウン

補足

この症状は2017年以降にサイト運用を開始した方(phpバージョンが7.1(モジュール版)になったタイミング?)に現れるようです。

バージョンダウンというと拒絶感が否めませんが心配する必要はありません。

それは『AdSense Manager』というプラグインはコードを短縮化することが目的で広告用のコードを一度短縮化してしまえば以後起動することは必要なくなります。

つまり『AdSense Manager』を使用するときだけ一時的にバージョンを落として、作業が済んだら元のバージョンに戻せば良いのです。

このことから、もし広告の設定変更があり再度コードを入力する必要があれば上記の通りに実行すれば問題ないのです。

尚、『AdSense Manager』は『AddQuicktag※』と併用してインストールすると記事への埋め込みが更に便利になるのでお勧めです。

※HTML エディターやビジュアルリッチエディターで定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加・管理できてとても便利です。

 

あとがき

先駆者の情報を頼りにしながら審査に挑んだので結果的には拍子抜けする位すんなりと通過することができました。

こんなに順調に審査が通ったのはアフェリエイト関係で訪問させて頂いたブログの情報によるところが大きいです。
改めてサイト管理者様にお礼申し上げます。

ところでこのアフェリエイト(このgoogleアドセンス含め)は、運用してから暫くは全くと言っていいほど、収益は発生しないと言われていて大半の人はその変化の無さに挫折して辞めてしまうと言われています。

コツコツと何かを積み上げていくことは決し苦手ではありませんが過剰な期待はせずマイペースにやっていければと考えています。

 

[ Sponsered Link ]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA