2017年08月末の資産額

書きたい記事を優先していたので8月末資産額記事のUPが遅れてしまいました。
今月は先月末から大きく資産額が減少しました。

[ Sponsered Link ]

2017年08月25日付けの資産状況

投資先名買付金額評価金額
国内株式10,503,700円14,537,700円
投資信託80,000円81,532円
合計金額10,583,700円14,619,232円

2億円目標達成率 : 7.31%

過去の資産状況(評価金額合計)

2017年01月 :       6,785,100円
2017年02月 :  11,493,737円
2017年03月 :  16,424,414円
2017年04月 :  13,471,425円
2017年05月 :  11,405,904円
2017年06月 :  16,328,494円
2017年07月 :  19,163,125円

総括

国内株式のGNI(2160)は決算発表前のストップ安から尾を引き500円を切る状況が続いていたため先月末資産額から大きく減少しました。
そして、先週末から本日(9月5日)にかけては地政学リスクを懸念してかマザーズ銘柄(特にゲームセクター、バイオセクター)が急落しているので更に資産額が落ち込んでいます。

ですが、私自身の行動方針は以前から全く変わりありません。

以前の記事で決意表明しました通り、GNI(2160)に関しては『パイプライン(特にF351)の進展及び配当の条件に問題がなければ売却(キャピタルゲイン)は今のところ予定していません。』
勿論、今の株価に対して気分は良くありませんが。。。

今回の下落はMSワラント後の『まさか』の下落でした。
(私も含め多くの方が700円~1,000円の価額レンジに推移していると予想していたのではないでしょうか)
この『まさか』に付け込んで空売り機関は株価を揺さぶっていたのだと考えています。
GNI(2160)は個人株主の比率が大きい故に、この空売り機関の揺さぶり(見せ板、急落させての狼狽売り誘発、掲示板での売り煽り等)を受けやすい状況にあります。

また、以前からGNI(2160)はクセのある値動きをしているのでこの会社のことをよく解らず、期待感だけで入ると厳しい洗礼を受けることになります。

今後も厳しい揺さぶりは続くのかもしれません。

 

私は今現在でもなんとか含み益状態ですが、今後株価が更に下落して含み損域に突入したとしても売却するという気持ちにはならないと思います。
それはGNI(2160)のことを自身で調べ理解し、事業進捗になんら問題ないと考えているからです。
(むしろ最近は電話での問い合わせで色々進捗が確認できて安心している面もあります)

私が今非常に悔しいと思うこと、それは・・・

『こんな絶好の買い場なのに資金がぁぁぁぁぁ』

です。
先ほどの決意表明の記事に書いていますが暴落時に買付できる余剰資金を確保することが非常に重要だと私は考えています。

『安く買って高く売る』

文字に書くと簡単なことなのですが実践するのがこれ程難しいことはなかなかありません。

しかしこの暴落時の買付こそ、その勝率を飛躍的に上げてくれるのではないでしょうか。
殆どの暴落はその時の背景によりますが短いスパンで元の株価に戻る傾向があるからです。
(今回の北情勢による地政学リスクは確かに一歩間違えば非常に大変な事態に発展する可能性があるのでリスク懸念が低下するまで様子を見る方が良い場合もあります。)

※上記は私の投資スタイルを書いているもので決して最適な方法とは言えません。(何度も乱高下しているのでうまく回転できればそれが一番美味しいのも解っています。)

 

話は変わりますが、今月末についに第2子が誕生する予定です。
以前の資産額記事に『セゾン投信』の入金額を2倍にすると書きましたが、最近では『ひふみ投信』や『S&P500ETF』なんかが気になっていますのでもう少し検討を重ねたいと思います。

第2子が生まれたら銀行口座と証券口座を早急に開設します(笑)

 

[ Sponsered Link ]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA